東京都世田谷区を中心に、
産前産後支援やおでかけひろば事業を運営している「NPO法人子育て支援グループamigo」が
東京都保健福祉局「子供が輝く東京・応援事業」の助成を受けて実施するプログラムです。

何でもない声かけが行き交う町
みんなの思いやりや優しさは自然に行き交う景色
手伝って欲しいことを素直にお願いできる景色
自分の人生を思いっきり生きる姿があふれる景色

2020.0823

【お誘い】砧公園「みんなのひろば」に行ってみませんか?
【お誘い】砧公園「みんなのひろば」に行ってみませんか?

【お誘い】砧公園「みんなのひろば」に行ってみませんか?

arTeaTreaT(アートイートリート)石山です。

まだまだ暑い日が続きいますね☀️

 

arTeaTreaTとはart・eat・treatの3つのキーワードにちなんだイベントやワークショップを通じて、

病気や障がいと共にある子どもたちとその家族が同じ地域の人と一緒に、居心地がよくてご機嫌な日々を創っていくための活動をしています。

今年度は、新型コロナウィルス感染拡大予防のたイベントを開くことができずもどかしい思いをしております…涙。

 

そんな状況下ですが、砧公園に「みんなのひろば」がオープンしました!

都立公園で”初”の屋外型のインクルーシブ遊具エリアなんですよ。

座位を保つのが難しいお子さんでもスイングが楽しめるブランコや、

車椅子のままテッペンまで登れる滑り台つきの船型遊具「みらい号」

少し護られた空間が落ち着くあの子のための「きりかぶ(シェルター)」…etc

ハードが用意されただけでは、なかなか願う景色が見えるようにはなりません。

「この遊具エリアが、真にインクルーシブになるために!!」みんなで遊びにいきませんか?

 

 

arTeaTreaTのクルーが皆さんの参加を待ってます。

ちょっと手伝って欲しい時、脱走しそうになるのを追いかけて欲しい時、パパさんママさんがきょうだいの相手をしたい時、私たちがそっと代わります。

ハンディがあっても、なくっても、すべての子どもたちが大いに遊び、いっしょに育っていく地域であるように。景色を作っていく仲間を待っています。

 

「遊び」はワクワク。

「遊び」はチャレンジ。

 

<モニタリング活動にご協力くださる家族を募集中です!>

「みんなのひろば」を”みんなのひろば”にしていくために、ハンディを持つお子さんと保護者の声を集めています。

TOKYO PLAYさんと一緒に月1〜2回モニタリングを実施します。

いただいた声を集めて、インクルーシブな地域づくりのための冊子を作る予定です!

ご協力いただいた方には、外遊びに役立つ「arTeaTreaT手ぬぐい」をプレゼント♪

 

9/5(土)10:30~11:30

9/13(日)8:00~11:00 (一般開放は9:00~。最初の1時間は貸し切りです!)

モニタリングは勿論、まずは覗いてみようかな?というご家族もお気軽に〜。

参加申し込みはコチラから。

たくさんの親子と生の声に出会えることを楽しみにしています。

いっしょに「遊びの景色」を作りましょう!

次回は12月12日(土)・13日(日)
『アート活動"だれでもアーティスト!』