東京都世田谷区を中心に、
産前産後支援やおでかけひろば事業を運営している「NPO法人子育て支援グループamigo」が
東京都保健福祉局「子供が輝く東京・応援事業」の助成を受けて実施するプログラムです。

何でもない声かけが行き交う町
みんなの思いやりや優しさは自然に行き交う景色
手伝って欲しいことを素直にお願いできる景色
自分の人生を思いっきり生きる姿があふれる景色

2020.0913

【開催レポート】もりもりモニタリング!
【開催レポート】もりもりモニタリング!

【開催レポート】もりもりモニタリング!

arTeaTreaTの屋外イベントは強運で、いつもお天気が味方してくれます。

少し暑さがあるなかでしたが、なんとか頑張れる気候のもと無事にモニタリングを開催することができました。

 

思い切り遊びたいのは全ての子の想い。

一般開放前の1時間、いつも利用されてる方には少しお待ちいただきつつ“貸し切りタイム”。

早起きで出かける大変さを越える清々しさが味わえました。

お子さんが寝てくれないお悩みのある方、前日の入眠(大人も)だけ頑張って、翌日の“朝タイム”はいかがでしょう?

 

日が昇るにつれ、びっくりするくらいの親子が集まる「みんなのひろば」です。遊びのニーズを感じます。

 

スペシャルニーズをお持ちの親子にも、そうでない親子にもTOKYO PLAYさんと一緒にモニタリングをさせていただきました。

「みんなのひろば」の狙いをご存知でしたか?とか、日ごろ障がいのある方と接したり遊んだりする機会があるか、などなど…。

色とりどりの声をいただきました。

年度末には、冊子の形で皆さんにお披露目できるようですので、どうぞお楽しみに!

近所の小さな公園とはちがって、知らない親子が沢山集まる公園。

都内は、公園に限らずそういう場が多いですね。

「誰かと関わりたくても、どう関わったらいいか分からない」という声が聞こえました。

たしかにその通り❗️

楽しみたい気持ち、 分かち合いたい気持ちを抑えて、 安全であることを選ぶことを重んじることが多い時代です。

コロナウィルスの登場でさらに拍車がかかりました。

それでもやはり、

人には楽しみたい気持ちや、繋がりたい気持ちがある事に気づいた人も増えているのを感じます

リスク管理のラインを慎重に見極めながら、

arTeaTreaTは全ての人が
art表現する、
eat受け取る、分かち合う、
treatねぎらい合う景色を求めていきたいと思っています。

次回のモニタリングは

10/11(日)8:00〜12:00

前回同様、8:00〜9:00は貸切利用になります。

当日の具合でキャンセルでも大丈夫です。
ぜひエントリーして気持ちを高めてくださいませ❗️
私たちも、出会いと再会を楽しみにして当日を迎えたいと思います。

 

次回は11月21日(土)
『"ゆるっと”散歩の会』
砧公園の「みんなひろば」に行ってみませんか?
今後の開催につきましては、こちらにて告知いたします。