東京都世田谷区を中心に、
産前産後支援やおでかけひろば事業を運営している「NPO法人子育て支援グループamigo」が
東京都保健福祉局「子供が輝く東京・応援事業」の助成を受けて実施するプログラムです。

何でもない声かけが行き交う町
みんなの思いやりや優しさは自然に行き交う景色
手伝って欲しいことを素直にお願いできる景色
自分の人生を思いっきり生きる姿があふれる景色

山田悦子

いまある姿を認めて、可能性を引き出していくこと

まずはかんたんにプロフィールを教えてください

世田谷区桜丘で生まれました。小さい時は、働く母の帰りも遅く、おじいちゃんおばあちゃん娘でした。祖父は、YMCA を支える社会人ボランティアワイズメンズクラブで、地域活動や国際交流活動をしており、その姿を見てきたことが、今の自分にもシンクロしています。そこで障害児キャンプリーダーの姿もみてきました。ただただ、すごいなあと。人の優しさを感じて、「私になにができる?」と自問自答していた子ども時代です。
様々な大人の姿、依存症の大人の姿を目の当たりにしたこともあり、大人の顔色をうかがいながらの幼少期。人間の弱さと怖さと気持ちのコントロール、そして支える周囲の力を幼きながらに感じていました。 今の自分にもつながると感じます。

大学では、社会教育学を学び、地域のボランティアグループの立ち上げを、ゼロから作り出す体験をしました。また哲学思想を持つ先生との出会いは、社会の捉え方を知ったという意味で衝撃的でしたね。
卒業後は、幼児教室に3年間勤務してから、結婚、そして出産。その後、家族の不調のケアのために整体を学びました。 子育てをしていく中で、子どもの成長やおやこ関係には、心と体のつながりがあることを感じ、教育と体のことを結び付けて、訪問スタイルのおやこ整体屋を発信し始めました。
その後、第2子、第3子、第4子、は助産院で、家族で迎える命・自然出産をしました。助産師さんのお力に感動と人のありのままの本来の野性的感覚を研ぎ澄まされました。心と体にもやわらかさが、大切であることを。そして、助産院の産後支援の訪問に出るようになりコーディネート経験も重ねました。

今のご自身の活動を教えてください。

4 人の子育てを中心に、そのかたわらで、ベビーマッサージ整体訪問の活動・世田谷区内の産前産後訪問支援に取り組んでいます。
夫と二人で、eye 育おやこ整体屋を立ち上げ、桜丘 4 丁目にて親子さんの居場所をスタートしました。 ふれあいのベビーマッサージ、ストレッチ、ママ向けの整体、タッチセラピー親子サロンなどをしています。
夫は視機能検査とビジョントレーニングを行っています。 運動や学習、体の使い方のつまずきに対して、目と脳と体をひとつにとらえて、見る力を引き出すトレーニンクです。精密な視機能検査を行い、デジタル機器によって起こる眼精疲労をケアしていくことて、゙発達学習支援、メンタル面でもパフオーマンス力が向上する、ということをサポートしています。一般的には見落とされがちな面を、サポートすることを重視しています。

arTeaTreaTに関わることになった経緯と、この場所がどういったものになったらいいと思っているか、お聞かせください。

代表の石山さんとは、長男が幼い頃からのご縁があり、「地域で活動したい」という気持ちでご連絡した先に、amigoにたどり着きました。その後、私自身は子育てが続いてあまり関われなかったのですが、いつか活動をしたいとeye育の話もしたなか、今回ご縁を頂いたことに感謝しています。
この活動をはじめて聞いたときは、生まれてきてくれた命に出会えたことを感謝し、分け隔たりなく、共に分かち合うこと、treatする、ということに共感しました。アートで表現し、ほぐれて食を共にすることは、共生! 心が育まれますね。
大きく括られちゃう、分けられちゃう社会があるなか、一人一人の想いがみんなちがってみんないいんだよ 、とお互いから学びとれたらいいですね。そんな柔軟なやわらかな頭が大切であることを感じます。未来ある子どもたちが、一つの家庭で父・母・きょうだいが抱えずに、頼り頼られみんなで育む命なんだと、四男の子育てをしていてやっと気づきました。
eye 育での活動は、本が読めなかったり、積木を積むのに集中力が続かなかったり、ボールが投げられなかったりするような子どもたちに、「なんでできないの!おかしいでしょ!」ではなく、いまある姿を認めること、支援すること、声をかけ、向き合ってトレーニングすることで、゙可能性を引き出していくことをお手伝いしています。
そうした経験を活かして、arTeaTreaTでは、自分がこの世の一員であること、何ができるかを境界線なく分かち合う。地域社会は声の掛け合いから、支え合う、生きる力を育める場をお手伝いしたいです。

僕って…? 私は…? うちの子? 私の子育ては? と、誰もが一度はふと感じることを話す場、支え合い、認め合う活力につなげたいです。

ありがとうございました!


パーソナルな質問

Q:あなたにとってarTeaTreaTな一曲は?
 秦 基博 『ひまわりの約束』(映画 STAND BY ME ドラえもん主題歌)
 槇原敬之『てをつなごう』
Q:あなたの必殺技・特技は?
人の和を感じること
餃子作り
Q:わたし実は○○なんです
一人っ子なんです
Q:マイブーム
お月さまをみること
顔ストレッチ
Q:好きな言葉
言うは易く行いは難し
Q:好きな匂いを一つ二つあげて下さい。
赤ちゃんこどものにおい、ゆずの香り
Q:もしできたら「やさしさ」を定義してみて下さい。
無償の愛、ふれあう温かさ、支えあい(愛) 。人を思うことありのままを認め受け止め、声をかけあう、やわらかな思いアイだと感じます。

山田悦子
eye育おやこ整体屋 / 整体師 / セラピスト