2021.0830

冬の予定
冬の予定

冬の予定

オンラインセミナー&おしゃべり会

『いっしょに考えてみよう「きょうだいの気持ち」』

1月29日(土)10時〜12時

講師:沖 侑香里 さん(静岡きょうだい会 代表)
ファシリテーター:淵上(AETクルー、2児の父)、千種(AETクルー、臨床心理士、2児の母)

病気や障がいなどのあるお子さんの兄弟姉妹のことを「きょうだい」と表現することがあります。

「きょうだい」たちは、親や周りの大人たちが、障がいのある当事者へのケアや気遣いに時間をたくさん使っていたりすることで、さびしい想いをしていたり、不公平を感じていたりすることがあります。また当事者の世話をする(ヤングケアラーとして)ことに負担を感じたり、責任の重さを背負っていることもあるようです。でも、それをうまく伝えられなかったり、伝えることを我慢していたりもしています。

親たちはもちろん、「きょうだい」のことを大事に思っています。でもどうしても「きょうだい」に時間や心を使うことがすこし後回しになってしまうことも多いのではないでしょうか。

そんな「きょうだい」の気持ちを考えてみて、親同士で経験を分かち合ってみよう、という会をオンラインで開催します。

前半のセミナーでは、静岡で「きょうだい」たちの当事者グループを運営している、またご自身も「きょうだい」であった沖侑香里さんからのお話をいただきます。「きょうだい」たちが子ども時代にどんなことを感じ、考え、悩みや重さを抱えているのか。それが大人になったときにどう影響するのか。そんなお話をしていただきます。

後半は、前半の話題提供を受けて参加者の皆さんと「きょうだい」の気持ちを考えてみる時間です。ふだんから気にかけてはいるけれどなかなか真正面からは向き合えないこと。あらためて考え直したり、接し方を更新してみるきっかけになればうれしいです。

★参加にあたってのお願い

・今回のセミナー+おしゃべり会は、家族のプライベートな内容が話されることもあること、お互いに顔を見ながら話すことで安心できる環境をつくりたいこと、という理由から、原則として「顔出し(ZOOMのビデオをオンの状態)」で参加してくださる方が優先となります。「耳だけ参加」をご希望の方は、今回はご遠慮いただくことになりますので、ご了解ください。

・ご参加の方は、テーマの性質上、落ち着いて視聴+対話参加ができる環境を整えてのご参加をお願いいたします。特に「きょうだい」本人が、本セミナーの内容を聞くことはセンシティブな影響も考えられます。

・上記の環境が準備しづらい方は、アートイートリートの活動拠点であるULALA(世田谷区桜3-13-4、馬事公苑の近くにあります)にてご参加いただくこと、またULALAの別フロアにお子さんを預けた状態で、親御さんだけセミナーにご参加いただくことも可能です(人数制限あり)。あらかじめお申し出ください。

・セミナー講師プロフィール:静岡きょうだい会 代表 沖 侑香里 さん

静岡県富士市生まれ。5歳下の重症心身障害児者である妹とともに育つ。大学進学とともに実家を離れ愛知県にて一人暮らしを始める。25歳のときに母親を病気で亡くし、それを機に実家のある富士市に戻り、妹を看取るまで保護者としての役割を担う。

学生時代に「きょうだい」の概念を知り、愛知県はじめ各地の自助グループ「きょうだい会」の活動へ参加するほか、障害児者の保護者や支援者に向けた講演会や研修会にきょうだい当事者として登壇。静岡県内では、2018年7月より講演活動を開始。2018年11月、静岡県富士市を拠点に、障害のある兄弟姉妹がいる方の当事者グループ「静岡きょうだい会」を立ち上げ、今に至る。



アートの会

1月23日(月) ①10時〜/②11時〜/③13時〜(3部入替え制)

場所:ULALA(世田谷区桜3-13-4)


第2回目となるAETの展示会が来月に迫ってきました。
会場では、スヌーズレンをちょこっと体験できるコーナーを作る予定です。
今回のアートの会は展示会の準備を、みんなで一緒に楽しみましょう。
今までとちょっと違うぬたくりなどもやるかも…

初めての方もお気軽にご参加ください♪


〜arteatreat展示会のご案内〜

2022年2月9日(水)〜2月13日(日)

10:00〜18:00

世田谷美術館区民ギャラリー

予約不要、入場無料