ニューノーマルのarTeaTreaT、始まる

2021年 06月27日

こんにちは、crew石山です。
緊急事態宣言も明け⁈、入れ替え制で多くのお子さんとご家族と共に過ごした活動日でした。

前日から予報と睨めっこし、やむ無く判断した屋内開催でした。
しかしながら、当日は雨も降らず心地よい気温の一日で…「みんなのひろば」で開催できましたね、雨降りませんでしたね、残念すぎます涙。

遠からずのタイミングで必ずや、実現したいです!

とはいえ、
初めてお目にかかる方や満を持してアートプログラムにいらしてくださった方など、合計12組の親子の参加がありました!

〜artチームからのレポート

今回もいろんな子が来てくれました。
絵の具よりも水に興味のある子、アートの空間に入ることにドキドキする子もいれば、すぐに絵の具を触りはじめる子などなど…。
とにかくみんなそれぞれです。

水に興味のある子が広げた紙に水をのせてくれたおかげで、にじみの面白さを再発見!
自分の体をキャンバスにどんどん色をのせていく姿は、見てるこちらまでわくわくしました。

今回は一枠に数組のご参加があり、互いの視野にお友達を感じつつできてよかったなと思っています。

そして、初の試みで壁をキャンバスにキットパスを使って描いてみました!
なかなか楽しめるようで、女子チームが特に盛り上がっていました。
また、やってみようと思ってますのでお楽しみに。

今回も素敵な時間ご一緒できて幸せでした。またお会いしましょう!


次回は7月10日(土)、場所は世田谷区松原「おでかけひろば@あみーご」です。
申し込みフォーム


プログラムの楽しみや達成感の前後に、ひろばスペースで過ごす時間。
いろんな顔が見えて、いろんな声が聞こえて、刺激が多い日曜だったのではと思います。

年齢も背景も様々な子どもたちにとって、crewだけでなく他のママさんパパさんとの関わりも新鮮です。これは大人にとっても同じことでしょうか?
関わり合うことが難しい世の中になってもう一年以上ですものね…油断は禁物だけど、心の距離は少しずつでも近づきたいものです。
縦の関係、横の関係、斜めの関係、それぞれの楽しみがあるものです。

アートプログラムを堪能するもよし、
まずは眺めてみるにも十分ですし、ご自身らしい存在感と表現の時間を過ごしていただければいいなといつも思っています。

そして、新メニューの「オンラインおしゃべり会」。
今回は条件が重なってリアルおしゃべり会の雰囲気になりました!

ママ、パパが「ただの私」になれる時間です。
「ただの私」の視点から眺める「我が子の”今”」はどんな風に感じるのでしょう。
話していくうちに、自然なかたちで気付きや癒しが生まれているような気がしました。
「話す」は「離す」と、よく言ったものです。

来月のおしゃべり会も同じテーマで、安全にお話しできる時間を作ろうと思います。
次回のオンラインおしゃべり会も心理士の美和さんと一緒に開催します。
7月10日(土) 10時〜 「子どもの”今”をみるって?」 

申し込みフォーム

リアルの場とオンラインの場を組み合わせて進んで参りますので、皆様もご一緒にぜひ!

レポートに戻る