【artレポート】7/10 あみーご

2021年 07月10日

crewうみのです、こんにちは。

10日以上雨か曇りのお天気続きだったでしょうか?

しばらくぶりに世田谷の北の方、松原にある「@あみーご」でのワークショップ開催のこの日、

これまたしばらくぶりに朝からおひさまが登場☀️あつい一日になりました。

前回のワークショップの日も良いお天気でしたね。ヒゴロノオコナイガイイノカナ!

今回は8組19人の方に参加いただきました。

アートWSの様子

リピーターの方、新規の方、0歳から中学生まで障がいの種類も様々でした。(AETは障がいのある方を優先した活動の場となります)

ご兄弟やご両親で参加される方もいらっしゃいますので、

今回は初の試みで、密を避けるための工夫で、2部屋を使って実施しました。

ローラーに絵の具を何色かつけて模様を作ったり、手型足型をつけたり、ボディペインティングしたり、じっくりと絵の具の感触を受け止めたり、4色(赤、青、黄、緑)を混色してこだわりの色を作ったり、床一面に敷いた紙の上でスケートリンクの様に滑ったり(まさにぬたくりの醍醐味ですね)思い思いに素材を受け止めて表現を楽しみました。

当日は、梅雨明けしたかの様なピーカンの暑い日でしたので水遊び状態みたいな展開が多かったかな。厚手のロール紙がしっかりと受け止めてくれるので、心身共に活き活きリフレッシュ!汚れても良い服装でお越しくださいね。シャワーもありますので絵の具まみれになっても大丈夫ですので。

簡単なヒアリング、アート活動、アンケートという流れでクルーや参加者同士の繋がりもできますよ。皆さまのご参加をクルー一同、お待ちしています!


アートプログラムも思い切り楽しみ、ひろばでものびのびと過ごす子どもたちのエネルギーにいい刺激をもらえました。

大人のみなさんも日常と違う風景を見ることができたのではないでしょうか。

次回のイベントは7月18日16時からのオンラインセミナー『子どもと「一緒に」考えるみんながほっとできる社会のつくりかた』です。

皆さんとお話を伺いながら「ほっとできる社会のつくりかた」について講師の山口有紗先生と考える時間を持ちたいと思います。

レポートに戻る